Organized by Video Gaming Intelligence
English Version Japanese Version
1st Annual Game Distribution Japan 2014 Tokyo, Japan
GDJ 2014無料レポート入手

下記の入力フォーマットにしたがってご入力ください。 E-mailにてレポートのURLをお知らせ致します。

姓(全角漢字) 例 山田*
名(全角漢字) 例 太郎*
Eメールアドレス*
ビジネスタイプ*

Video Games Intelligence オリジナルレポート

「ゲーム業界で他社に差をつけ、ユーザーを獲得する」

Video Games Intelligenceでは、2014年3月5-6日に開催するGame Distribution Japan に伴い、オリジナルレポートを作成いたしました。

本レポートでは、クリッフハンガープロダクションズ(インディゲーム作成者)、サムスン電子やマッキンゼー&カンパニーなどゲーム業界のエキスパートが、これからのゲーム業界のトレンドをどう先読みし、現在の新しいゲーム時代にてどのように競合他社に差をつけることができるかについて、取り上げております。

>>>右欄を記入し、オリジナルレポートを入手してください。>>>

レポートから得ることができる情報:

  • プラットフォームが多様化することで、F2Pの市場がどのように拡大するか
  • モバイル市場にて差をつけ、ユーザーを囲い込む方法について
  • 収益性が高いユーザーセグメントについて、各業界のエキスパートはどう考えるか


本レポート作成にご協力頂いたインタビュー対象者:

  • ヤン・ヴァグナー 
    クリフハンガー プロダクションズ ゲームズ 
    マネージングディレクター&コーファウンダー
  • 金 圭鎬 (キム キュホ) 
    サムスン電子 
    ゲームサービスチーム 専務取締役
  • ジェイソン・チー 
    マッキンゼー・アンド・カンパニー
    インターネット・メディアグループ アソシエイト・プリンシパル


>>>
右欄を記入し、オリジナルレポートを入手してください。>>>


オリジナルレポートの特徴:

  • ゲーム業界の最新動向を含む19ページのレポート
  • 同僚やお知り合いとも共有しやすいPDFフォーマット
  • 業界エキスパートのインタビューをまとめたホワイト・ペーパー

 

<プログラム、講演、ご参加に関するお問い合わせ>

 

Stephanie Coombes
ステファニー クームズ
Email: scoombes@vgintel.com
ダイヤモンド・スポンサー
Broadmedia Corporation G-Cluster
サポーティング・スポンサー
ubitus